FC2ブログ
多田洋子 青山ニットスタジオ-BLOG-
ニットの話や教室のお知らせなどを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
アイリッシュレースの旅
10日間の旅でしたが、
今回も多くのことを得ることが出来ました。

イギリスを拠点に
北アイルランドを訪れました。

北アイルランドのエニスキレンという小さな町に
レース美術館はありました。



P8250544.jpg

美術館そのものは大きくなく、
こじんまりとした建物でした。
でもその収集数には目を見張りました。

P8250537.jpg 
          P8250535.jpg
              P8250534.jpg 
                                      P8250539.jpg


今年、服飾文化学会誌に掲載された拙論文をもう一度読み返しながら、
この美術館を堪能しました。

イギリスにもどり、毎年行っているポートベロ―のアンティックマーケットのアンさんの売り場を訪ねました。
アンさんより買い求めたアイリッシュレースを使わせていただいたので
今年の論文「アイルランド手芸に見るケルト精神」をお渡ししました。

     P8200483.jpg

友人から頼まれた日本の素敵な刺繍の布地と共に大変喜ばれました。

ロンドンに行くと必ずV&A博物館、とウオーターストーンの本屋さんに寄ります。
ニットの素敵な本がたくさんあるからです。
ウオーターストーンの本屋さんには、テーブルとソファーが置いてあり
気に入った本をテーブルに置き、ゆっくり選ぶことが出来ます。
今回はこんな本を選びました。

       P8300559.jpg



帰ってきましたら沢山のPrayer Shawl が届いていました。

IMG_0639.jpgIMG_0640.jpgIMG_0641.jpgIMG_0642.jpgIMG_0643.jpgIMG_0644.jpgIMG_0645.jpgIMG_0646.jpgIMG_0647.jpgIMG_0648.jpgIMG_0649.jpgIMG_0650.jpg


左より、西舘しのぶ、同、同、同、手島涼子、手嶋加寿代、増本美由紀、同、同、同、同、永友則子(木村)さんの作品です。
この後たくさんの作品が届きました。
本日が一応締め切りなので、それと一緒に掲載させていただきます。

【2011/08/31 09:35】 | お知らせ | コメント(0)
<<Prayer Shawl ありがとうございました。  | ホーム | 面白いセーター>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

Yoko TADA

Author:Yoko TADA
多田洋子(YokoTADA)
---
青山で手芸教室を主催しています。日々の事や教室のお知らせなどを綴っていきたいと思います。
◎多田洋子 青山ニットスタジオweb

---
■略歴…
青山ニットスタジオ代表
和洋女子大学講師
服飾文化学会理事
(財)日本編物検定協会審査員
(財)日本編物手芸協会会員
アイルランド協会会員
日本服飾学会、服飾文化学会などで多数研究作品発表。
その他各団体などコンクールで上位入賞多数。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。