FC2ブログ
多田洋子 青山ニットスタジオ-BLOG-
ニットの話や教室のお知らせなどを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
おふろマットを作りました。
昨年のシブヤ大学MOTTAINAI学科で講師をつとめた講習会は「布を割いて編む」でした。
 
その時にサンプルとして古いワイシャツを裂いておふろマットをつくりました。
それが家人に好評で、マットの上にのると気持ちが良いと、タオル地のものを使わなくなってしまいました。
そこで今回もう一つ、昔からあるピンクの木綿の生地を引っぱり出し1cmに裂いて作りました。

生地は裂けやすい方向に1cmのところに切れ目を入れてそこから裂き、最後まで切らずに1cmくらい残し、同じようにして反対方向に裂くと1本のひもになっていきます。 

15号の針で48目、好きな方法で目を作り、あとは表も裏も、表編みを30cm編み続けます(ガ―タ編み)。最後はかぶせ目で終わります。
出来上がり寸法はだいたい縦30cm、横50cmです。
 
たぶんガ―タ編みの質感が足裏に程よく触り、タオルより良いという感想になったのだと思います。


          PA080279_01.jpg
【2008/10/15 19:16】 | お知らせ | コメント(0)
<<セーターのリメイク | ホーム | チェックの見本生地をニットに>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

Yoko TADA

Author:Yoko TADA
多田洋子(YokoTADA)
---
青山で手芸教室を主催しています。日々の事や教室のお知らせなどを綴っていきたいと思います。
◎多田洋子 青山ニットスタジオweb

---
■略歴…
青山ニットスタジオ代表
和洋女子大学講師
服飾文化学会理事
(財)日本編物検定協会審査員
(財)日本編物手芸協会会員
アイルランド協会会員
日本服飾学会、服飾文化学会などで多数研究作品発表。
その他各団体などコンクールで上位入賞多数。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。