多田洋子 青山ニットスタジオ-BLOG-
ニットの話や教室のお知らせなどを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
朝日新聞の声欄に掲載されました。

大学での授業を終えて、編み物の大切さを実感していますが、
その思いを伝えたく朝日新聞に投稿しました。

内容は編み物の授業を小中高の授業に取り入れてほしいことが主な趣旨ですが、
編み物には学ぶべきものが多くあり、
いま家庭科の授業がなくなりつつあることを不安に思い書いたのですが
みなさんから反響をいただきこれが大きな運動になることを願っています。


                   
【2012/03/14 22:43】 | お知らせ | コメント(1)
<<溶けるシートを使ったカーディガン | ホーム | 最後の卒業作品>>
コメント

こんばんは。去年、Prayer Shawlに参加させていただいたものです。
綺麗に仕上げて被災地まで届けてくださり、ありがとうございました。

私は先生がいらっしゃった和洋女子大学の付属中学・高校の出身です。
編み物は小学校の家庭科クラブで習ったことがきっかけでしたが、
付属中学校の家庭科でかぎ針編みでモチーフを編み、クッションカバーを
作ったことが、編み物に、はまった原点だったような気がします。
1本の糸からひとつの道具で出来ていく模様、
色の組み合わせでいろんなイメージが膨らんで…
それからもう20年以上経ちますが、あの時の楽しい気持ち、
今でも覚えています。

今でも付属校の家庭科では編み物の授業ってあるのかなあ?
私ももっともっとたくさんの人が気軽に編み物に触れてほしいなあと思います。
いろんなことがデジタル化されて、便利になっている反面、寂しさも感じています。
手作りのぬくもりが広がっていくといいですね。




【2012/03/24 00:05】 URL | チエコ #lAqARyKA[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

Yoko TADA

Author:Yoko TADA
多田洋子(YokoTADA)
---
青山で手芸教室を主催しています。日々の事や教室のお知らせなどを綴っていきたいと思います。
◎多田洋子 青山ニットスタジオweb

---
■略歴…
青山ニットスタジオ代表
和洋女子大学講師
服飾文化学会理事
(財)日本編物検定協会審査員
(財)日本編物手芸協会会員
アイルランド協会会員
日本服飾学会、服飾文化学会などで多数研究作品発表。
その他各団体などコンクールで上位入賞多数。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。